ゴールドカードのメリット

保険サービス

ゴールドカードには当たり前のように保険が適用されています。この保険は一般的なものではなく、主に旅行時の予期せぬ出費に対応しています。

ゴールドカードのメリット2 保険サービス
特典2保険サービス

毎日のように出張で世界各国を飛び歩いている人であればともかく、基本的に旅行時は「非日常」となり日常と比べてとても少ない日数です。その少ない日数、まさか事故にあったり病気になったりとはほとんど考えませんよね。
ですが、特に海外で怪我をしたりトラブルに巻き込まれると災難で済ますことのできない金額がかかります。そして場合によってはそれは本人だけでなく家族にも負担がくることもなきにしもあらず。
その為に空港などでも「旅行期間中の保険」をかけることもできますが、これが実に高額!かけなくていいやと思っても万が一の時を考えると…ともやもやした人も結構多いのではないでしょうか。
そんな旅行中の様々なトラブルの保険が、実はゴールドカードにはデフォルトで付いてたりします。

家族も保障

ゴールドカードについている保険の種類はほとんど旅行保険と変わりません。
「死亡・後遺症などの障害に対する保険」「怪我や病気などの治療費」「ホテルの備品を壊したなどの賠償」「持ち物の損害」「日本からの救援者渡航費用」等々。
カードにより金額の差はありますが、基本的に最低ラインの旅行保険以上の保障額になっています。特に死亡時の金額は、旅行保険ではそれほど大きくできないのでかなりの差があります。
といっても、実はゴールドカードでなくても同じような保障は一般のカードでも受けれたりします。金額が勿論ゴールドカードのほうが上ですが、それほどの差はありません。
では何が違うかというと、一般のカードは所有者本人しか対象としていないのに対し、ゴールドカードは家族も保険対象となるということです。
一般のカードは「家族カード」を持っていればという限定なのに対し、ゴールドカードは配偶者・子供は勿論、カードによっては同居の親族も範疇になります。そしてその補償は「カード所有者」と一緒でない旅行でも適用されることが多くなっています。
ゴールドカードを持っていない人が旅行のたびに旅行保険をかけようとした場合、本人だけでも3000前後の金額がかかり、家族がいた場合はその人数分が必要になります。4人家族なら1万円もすぐに超えてしまいますね。一方ゴールドカードを1枚持っていれば年会費(カードによって違います)を払ったとしても保険料よりも安かったりします。
断然お得ですね!

クレジットカード会社ごとに、提供しているゴールドカードの特典は異なります。詳しい内容は、各クレジットカード会社の窓口でご確認ください。