最近の賢いゴールドカードの使い方

最近の賢いゴールドカードの使い方

カードに纏わるある噂があるのはご存知でしょうか?こちらではそれらの噂をご紹介します。

最近の賢いゴールドカードの使い方
2枚のゴールドカードを使い分け

元はクレジットカード会社だけが発行していたカードですが、最近では各サービスが独自のカードを発行するようになり、昔ならば大手会社の役員クラスでなければ持てなかったゴールドカードも手軽に入手できるようになりました。そうなると各サービスが競争しそれぞれ特徴が出てきます。買い物に特化したカード、特定のお店のみで特化したカード、海外でこそ真価を発揮できるカードなど、そのカード1枚1枚それぞれの強みと弱みがあります。
最近ではそれらの強みを見極め、自分のライフスタイルに合ったゴールドカードを1枚、それ以外を強化するためのゴールドカードを1枚、計2枚持ちの会員が増えてきました。
例えばAさんの場合、普段の買い物〜公共料金までほとんどをカードで支払いしており、年に1回か2回程度海外旅行を楽しんでいるので、普段使いに「日本国内でどこでも使えるポイントを貯めやすいゴールドカード」と「海外で知名度があり旅行時の保険がしっかりしているゴールドカード」を使い分けています。
既婚のBさんは国内の出張が多く海外にはほとんど行かないので、「空港ラウンジサービスが充実しているゴールドカード」と「家族カードが充実しているゴールドカード」の2枚を使い分けています。
このようによく使うゴールドカードと、そのカードでは足りない部分を補う為のゴールドカードを持つことが最近の賢い使い方になっています。

最近流行の低価格ゴールドカード

ゴールドカードは年会費が必要なので2枚持つのは負担が大きいという人にお薦めなのが、低価格ゴールドカード。年会費2,000円程度なので一般カードとほとんど同じ価格です。また、そういった低価格ゴールドカードは日本国内特化なので普段の支払いに使えることが多く普段使いにお薦めの1枚です。
さらに、これだけ種類の増えたゴールドカードですので、よく知っている人でなければそれが低価格ゴールドカードとはわかりません。ゴールドの色を見ただけで「おお、ゴールドカードだ」と思わせることも時々できるかもしれませんね!